「平和の像」お化粧直しを手伝う学生たち

核兵器廃絶 祈り込め

◆…宇治市役所の平和エリアで7日、市の平和のシンボル「平和の像」のお化粧直しが行われた。終戦記念日を控え、戦争反対への思いを込めて毎年行っている。
◆…純真な乙女が鳩を高く掲げる「平和の像」は1988(昭和63)年に建設。翌年から元号が平成となり、一つの時代が幕を下ろした。
◆…くしくも、今年2018年は平成最後の年で、来年から新元号が始まる。少女像は、平和の理念を次代へ継ぐ存在として市民の心に住み続けるだろう。
◆…今回もインターンシップの学生2人が来庁し、額に汗しながら少女像の手入れとワックスがけを行ってくれた。
◆…京都産業大学3回生の榎木智久君(20)=宇治市菟道=は「壇に上がると思ったより高かった。戦後70年以上がたつ中、長きに渡り平和の精神が伝えられてきていることに安心する思い」と語った。【冨田太郎】