新消防庁舎の完成予想図

2020年度中の運用開始へ

新名神高速道路の建設に伴い、現在地から南へ約150㍍に位置する市道12号線沿いに立ち退き移転が決まっている「城陽市消防本部」(同市富野東田部)の新庁舎建設工事が、いよいよ9月1日(土)から始まる。現在行われている敷地内造成工事が、8月末までに終える見通しが立ったことから同本部は14日までに、新庁舎の完成予想図を公開した。【藤本博】

詳しくは、「洛南タイムス」8月15日付1面

または、デジタル版へ→http://www.shimbun-online.com/titlelist/rakunantimes.html