全面改修されたブロック塀

要チェック313箇所に

改修前のブロック塀

今年6月18日に発生し震度6弱を記録した大阪北部地震で、高槻市内にある学校プールのブロック塀が倒れ、9歳の小学4年生女児が亡くなる痛ましい事故が発生した。以来、全国各地でブロック塀の安全点検が行われている。城陽市教育委員会は、市内全通学路にあるブロック塀を総点検した。このほど、その概要がまとまったが、こうした動きに呼応するかのように、通学路に面したブロック塀を市民が自主的に撤去し、安全な塀に建て替える動きも出てきた。市教委は、市民の自主的な動きに「大変ありがたい」と歓迎している。

詳しくは、「洛南タイムス」8月16日付1面

または、デジタル版へ→http://www.shimbun-online.com/product/rakunantimes0180816.html