井手町井手の山城勤労者福祉会館(澤田啓二館長、以下やまきん)は10月と11月、カヤック体験とドミノ大会を開く。「多くの方に楽しんでほしい」と参加者を募集している。

■水面から見る秋の気配、カヤック

「みんなでカヤックを楽しむ日」は10月6日(土)に開催。㈲フジタカヌーの協力で、止水域で十分に安全指導を行った後、初心者向けの笠置大橋から恭仁大橋付近までの約6㌔をこぎ下る。ボートよりも低く、水面に届くような目線で、普段と違う風景が楽しめる。
時間は午前9時45分から午後3時45分。少雨決行で、中止の場合は前日に連絡がある。
費用はカヤック賃貸料、保険代などを含み1人5500円(税込み)。対象は小学4年生以上で、定員は先着30人。小学生のみの参加は不可。付き添いの保護者は無料で、川下りの途中には絶好の写真撮影スポットも複数箇所設ける。
持ち物は昼食、飲料水、タオル、着替えと保険証。締め切りは9月13日(木)。

■「花」テーマにドミノ大会

ドミノ大会は11月10日(土)午前10時から午後4時まで、やまきんで実施する。小学3年生以上5~10人のチームを、16チーム募集している。
テーマは「花」で、チーム内でアイデアを募り、デザインする。
参加費は使用ドミノの牌数(50個単位)×2円。スペースは1チーム当たり4×4㍍で、3500個~5000個が目安となる。
完成後は各チームが並べたものをつなぎ、参加者全員で「カチャカチャ…」と小気味良い音を立てて倒れていく様子を見守る。途中で止まってしまっても、花の蜜に誘われてやってきたミツバチが、続きを倒してくれるかもしれない。
使用色は8色+白の9色。使用する牌の色や個数、デザインを協議するため、事前に打ち合わせを行う。
先着順で、締め切りは9月9日(日)。応募状況に応じて、締め切り後でも参加可能となる場合もある。

カヤック、ドミノの詳細の問い合わせ、申し込みはやまきん(℡82・3639)まで。【谷貴生】