天ヶ瀬ダム再開発の全景イメージパース

宇治市まちづくり審議会が20日、市役所議会棟で開かれた。この中で国交省・琵琶湖河川事務所は、進行中の天ヶ瀬ダム再開発における景観への配慮について説明した。
流入部は鳳凰湖と、放流量を調節するゲート室部は里山と、宇治川に面する吐き口部は峡谷との調和を目指すとし、それぞれ建屋などの完成イメージ画像を示した。

詳しくは、「洛南タイムス」8月21日付1面

または、デジタル版へ→http://www.shimbun-online.com/titlelist/rakunantimes.html