果敢にゴールを狙うも、キーパーに阻まれる三室戸・石橋昇㊥(対北野)

小学6年生以下を対象にした「三室戸チャンピオンカップ少年サッカー大会」が19日、京都府宇治市宇治莵道岡谷の市立三室戸小グラウンドで開かれた。
大会は三室戸サッカースポーツ少年団(中尾順一代表)が主催した。毎年夏休みの終盤に開いていて、少年たちが6年間の仕上げに技術を競っている。
26回目の今回は、ホストの三室戸サッカースポ少をはじめ、地元の平盛西大久保FCや、京都府京田辺市の大住サッカースポ少が参加。その他、大阪や滋賀など、府内外から計6チームがエントリーした。
競技は8人制の20分ハーフ。熱中症対策のため、前後半それぞれに給水タイムも設けた。2ブロックに分かれてリーグ戦を行い、各ブロックの同順位で勝敗を決めた。
再び盛り返した高い気温の中、選手たちは汗を拭う間もなく懸命にプレー。チームワークでボールを回しながら、チャンスと見るや果敢にシュートを放った。終盤に足が止まっても、ベンチや保護者からの声援に押され、力を振り絞っていた。【谷貴生】

大会の結果と優秀選手は次の通り(敬称略)。

厳しいマークを受けながら、懸命にボールをキープする三室戸・赤松稜平㊥(対北野)

《Aブロック》
平盛 5―2 大住
長岡京 3―1 大住
長岡京 3―1 平盛
①長岡京②平盛③大住
《Bブロック》
北野 3―0 レオパルド
北野 2―0 三室戸
レオパルド 0―0 三室戸
①北野②三室戸③レオパルド
《5位決定戦》
大住 2―0 レオパルド
《3位決定戦》
三室戸 5―4 平盛
《優勝決定戦》
長岡京 0―0 北野(PK3―2)

相手ボールをカットする平盛㊨(対長岡京)

◆優秀選手=堀本幸佑(京都南・大住サッカースポ少)村永倖輝(平盛西大久保FC)後藤秀太(長岡京サッカースポ少)加倉井涼太(北野サッカークラブ)杉岡虎之介(レオパルドFC寝屋川)辻井航羽(三室戸サッカースポ少)