「れもんカフェ」で病気と向き合う気持ちを歌とトークで紹介した海老澤さん(右)=ハーモニー「やまはた」

京都府宇治市木幡北山畑のハーモニー「やまはた」でこのほど「れもんカフェ」(認知症カフェ)が開かれ、地域の人たちが気軽に集うコミカフェ「頼政道」でボランティア活動を続けている海老澤三千世さん(61)=宇治市=がミニコンサートに出演。MCI(軽度認知障害)を発症している自身の今の心境や病気と向き合う気持ちを歌やトークで伝えた。

詳しくは、「洛南タイムス」8月31日付8面
洛南タイムス購読は→http://www.rakutai.jp/koudoku/
または、デジタル版へ→http://www.shimbun-online.com/titlelist/rakunantimes.html