東宇治中が金賞、田辺中が銀賞

◆…近畿各地の吹奏楽部が持ち前のサウンドとステージパフォーマンスを競う第46回関西マーチングコンテストが23日に大阪市中央体育館(大阪市港区)で開かれ、宇治市立宇治中学校(中村希星部長、78人)が7年連続の金賞・関西代表に輝いた。
◆…宇治中吹奏楽部は昨年まで6年連続で全日本マーチングコンテストに出場し、4回(12、13、15、16年)金賞に輝いている実力バンド。関西大会では「SANTANAtion」(DM中野愛菜)を発表し、プレッシャーをはねのけて見事関西代表の座を射止めた。
◆…この他、地元からは東宇治中(井上璃乃部長、59人)、京田辺市立田辺中(伊達日向部長、67人)も出場した。東宇治は「Smile is the Best」(DM西村紀香)を発表して金賞を獲得。田辺は「サイモン&ガーファンクル~頂上への讃歌~」(DM稲田史歩)を披露して銀賞となり、同校の最高記録を塗り替えた。
◆…関西代表として11月18日(日)に大阪城ホールで開かれる全日本マーチングコンテストに出場する中学校は宇治のほか、多聞東、甲陵、飾磨東、上甲子園(以上兵庫)の5団体。京都から唯一選出された宇治中吹奏楽部の演奏演技が今から楽しみだ。【岡本幸一】