生まれ故郷や好きな地方自治体に寄付できる「ふるさと納税」を充実させようと、宇治田原町は、このほど返礼品を大幅にリニューアル。ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」などで、新ラインナップの受付を開始した。
新ラインナップは、事業者のこだわりや企業プライドが詰まった逸品、サービスがずらり。全48事業者(昨年度31事業者)より210品目(同131品目)を取りそろえ、「まちへの思い」があふれる品ばかりだ。
リニューアルに合わせて新カタログも発刊。冊子は匠の一品やユニークな作品、人をつなげるサービスなど、充実のラインナップを40ページで構成。日本で唯一、自治体職員が企画、撮影、デザインすべて(印刷以外)を手掛けたカタログとなっている。
1日から町役場、町立総合文化センターなどでカタログを配布。このほか、町ホームページやポータルサイト「ふるさとチョイス」に掲載している。
今月19日(月)からは、新たにふるさと納税ポータルサイト「さとふる」での受付も行う予定。
ふるさと納税に関する問い合わせは町企画財政課TEL(0774)88‐6632まで。