京都高校サッカー新人大会は27日までに府内各会場で予選リーグ7日目と最終8日目の試合を終え、地元の東宇治や久御山、城陽が決勝トーナメント進出を決めた。
 決勝トーナメントは2月2日に開幕し、各ブロックの代表計32チームが頂点を競う。
 予選リーグ7、8日目の結果と決勝トーナメント進出校は次の通り。
【Aブロック】
東山 4‐1 立命館
東山 4‐0 南陽
【Bブロック】
京産大附属 2‐1 京教大附属
【Cブロック】
同志社 4‐0 京都文教
【Dブロック】
園部 8‐0 農芸
【Eブロック】
久御山 6‐0 京都翔英
【Hブロック】
京都橘 3‐0 京都明徳
京都橘 5‐0 西乙訓
【Jブロック】
花園 3‐2 洛星
【Kブロック】
莵道 1‐0 亀岡
【Mブロック】
京都両洋 3‐1 京都学園
【Nブロック】
東稜 2‐1 合同B
【Oブロック】
桂 2‐0 北嵯峨
南丹 2‐0 洛水
◆決勝トーナメント進出校=東山、立命館、大谷、京産大附属、北稜、嵯峨野、京都廣学館、東宇治、久御山、紫野、洛北、桃山、京都橘、京都朝鮮、山城、西京、洛南、堀川、莵道、城陽、立命館宇治、向陽、京都両洋、京都学園、京都精華、洛西、桂、南丹、福知山成美、京都共栄、綾部、福知山