久御山 京都廣学館 惜敗

京都高校サッカー新人大会は11日、西京極補助競技場などで準々決勝を行い、立命館宇治が洛南を1‐0で破り、準決勝に進出した。
立命館宇治は0‐0で迎えた試合終了間際、山下颯大のアシストで森本大希が値千金のゴールを決めた。
一方、久御山は京都橘と火花を散らしたが、1‐5で及ばなかった。
地元選手も通う京都廣学館は、今年度の選手権府予選優勝校の東山と対戦。新人戦ではこれまで計5試合44得点、連続無失点の記録を伸ばしていたが、勝利に届かなかった。
準決勝は17日に太陽が丘陸上競技場で行われ、立命館宇治は午後1時30分から桂と激突する。
準々決勝の結果は次の通り。
東山 2‐0 京都廣学館
桂 4‐0 京都精華
京都橘 5‐1 久御山
立命館宇治 1‐0 洛南