久御山Lの柴田悠太郎が粘投

Cチーム躍動…左から久御山Bu國保成太朗が打球さけてジャンプ、本塁狙う三室戸の宮本寛也、がっちり宇治コンドルの梅田結愛

第30回記念『宇治ライオンズクラブ旗杯争奪学童軟式野球大会』2・3日目。太陽が丘などで計13試合が行われ、トーナメント戦Aの部ではベスト8が出そろった。
【Aの部】
《2回戦》
久御山バッファローズ 13‐0 槇島スラッガーズ(5回コールド)

一方、Bの部は予選リーグが終了し、決勝トーナメント4強決戦に進出する各ブロック1位が決定。組み合わせは次のようになった。
《Bの部準決勝》
▼三室戸サクセス連合‐宇治コンドル▼伊勢田ファイターズ‐神明。
今大会はリーグ戦の「引き分け」なし、抽選勝負で勝ち点を取り合う方式を採用しており、Dブロックは神明が1位となった。
【Bの部】
《Aブロック》
三室戸・サクセス連合 6‐3 西小倉SBCジュニア(6回時間切れ)
三室戸・サクセス連合 17‐4 巨椋少年・西小倉野球連合(4回コールド)
①三室戸・サクセス連合②巨椋少年・西小倉野球連合③西小倉SBCジュニア
《Bブロック》
昴少年野球倶楽部 19‐0 久御山ライオンズ(4回コールド)
宇治コンドル 14‐10 久御山ライオンズ(5回時間切れ)
①宇治コンドル②昴少年野球倶楽部③久御山ライオンズ
《Cブロック》
伊勢田ファイターズ 7‐6 南部ジャガーズ(4回時間切れ)
南部ジャガーズ 11‐2 槇島スラッガーズ(4回時間切れ)
①伊勢田ファイターズ②南部ジャガーズ③槇島スラッガーズ
《Dブロック》
神明スポ少 4‐4 広野ジュニアーズ(タイブレーク、特別抽選で神明の勝ち)
広野ジュニアーズ 19‐2 久御山バッファローズ(5回コールド)
①神明スポ少②広野ジュニアーズ③久御山バッファローズ

C予選リーグは大接戦

そして、2つのブロックに分かれたCの部予選リーグはBブロック終了。3チームが1勝1敗で並んだが失点差で神明(5点)と久御山バッファローズ(9点)が決勝トーナメントに進む。
【Cの部】
《Aブロック》
広野ジュニアーズ 8‐6 岡屋スポ少(3回時間切れ)
久御山ライオンズ 8‐5 三室戸パイレーツ(5回時間切れ)
《Bブロック》
宇治コンドル 7‐4 久御山バッファローズ
神明スポ少 10‐2 宇治コンドル
①神明スポ少②久御山バッファローズ③宇治コンドル