京都:山城地方のニュースをお伝えします

2018年1月12日

TODAY NEWS

スマホで盗撮 逮捕
宇治市職員

出勤時、京阪駅構内で犯行



 伏見署は11日、駅構内の階段でスマホを使って女子高校生のスカート内を盗撮しようとした宇治市職員を、府迷惑行為防止条例違反で現行犯逮捕した。

 捕まったのは建設総務課主任の吉村敬司容疑者(37)=高槻市大塚町三丁目=。逮捕容疑は11日午前7時45分ごろ、京都市伏見区の京阪「中書島」駅構内の階段で、京都市内の女子高校生(16)のスカート内が見える位置に撮影機能付のスマホを差し出し、盗撮しようとした疑い。
 同署によると、昨年12月中旬に駅利用者から挙動不審者がいるとの情報が寄せられ、鉄道警察隊が内偵。吉村容疑者の犯行を確認し、現行犯逮捕した。調べに対し同容疑者は犯行を認めているという。
 押収したスマホには盗撮とみられる複数の画像があり、余罪を含め調べることにしている。



■「大変遺憾」会見で謝罪
 宇治市

 職員の逮捕を受け、宇治市は11日午後4時から市役所で緊急の記者会見を開いた。中上彰市長公室長らが「全体の奉仕者として法を遵守すべき職員がこのような不祥事を起こしたことは大変遺憾(いかん)」と謝罪した。
 市の説明によると、吉村容疑者は06年4月に採用。10年4月から建設総務課で勤務しており、勤務態度に問題はなかったという。
 11日昼前に伏見署から市役所に連絡が入り、事件の概要を知ったという。警察から犯行を認めているとの報告を受けているが、まだ取り調べの段階にあり「確認が取れていない」とした。今後、詳しい状況を把握したうえで処分などを決める。
 宇治市役所の職員が逮捕されたのは、14年9月、ごみ減量推進課の男性主任(当時49歳)が酒を飲んで乗用車を運転し、並走してきた原付バイクに立腹し、バイクの運転者を殴り、暴行容疑で現行犯逮捕されて以来。
 山本正市長は「市民の皆様の信頼を大きく損ね、本市職員の信用を失墜するもので、大変遺憾であり、厳粛に受け止めている。今後、速やかに事実関係を確認のうえ、厳正に対処したい。今後このようなことがないよう、綱紀粛正を徹底し、信頼回復に全力で取り組む」とコメントを発表した。
読者コーナー
投 書 箱
プレゼントコーナー


山城エリアガイド

企業&商店情報


洛南タイムス
購読申し込み
広告案内
会社概要
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権





洛タイトップページ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109
FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。