京都:山城地方のニュースをお伝えします

2018年6月12日

TODAY NEWS

CFふるさと納税開始
宇治市 

きょうからマクアケで



 宇治市はきょう午前11時、大手クラウドファンディングサイトのマクアケ上でふるさと納税の受け付けを開始する。
 プロジェクト名は「宇治橋通り商店街ビアガーデン化計画」。寄付の使途は、宇治橋通商店街振興組合(佐脇至理事長)が8月4日(土)に開催する「スマイルサタデークラフトビール夜市」の応援に限定する。目標額は120万円。受け付け終了は、7月13日(金)午後6時。
 コースは3000円から20万円までの8つで、それぞれ違った返礼がある。また寄付者は、通常のふるさと納税同様に寄付控除を受けることができる。
 返礼の目玉は、同振興組合が開発した限定醸造クラフトビール「土曜日の宴」。上面発酵ビールの一種・ペールエールで、宇治茶の煎茶を使用しているのが特徴。5000円コース(150件)の寄付者に贈られる。
 その他の返礼は、源氏物語ミュージアムリニューアル特別ツアー参加権(ペア)、鵜飼乗船チケット進呈など。最高額20万円コースでは、宇治市観光大使武人画師こうじょう雅之さん出張ライブアート権が贈られる。
 プロジェクトのホームページは「マクアケ 宇治橋通り商店街」で検索できる。
 宇治市で初めての、クラウドファンディング型ふるさと納税。マクアケを利用することで、全国発信に強い期待が持たれている。【奥井凜】
読者コーナー
投 書 箱
プレゼントコーナー


山城エリアガイド

企業&商店情報


洛南タイムス
購読申し込み
広告案内
会社概要
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権





洛タイトップページ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109
FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。