京都:山城地方のニュースをお伝えします

2018年 7月 12日

TODAY NEWS

もの作りの楽しさ 味わって
宇治市立南部小

職人指導でミニ畳を製作



 宇治市立南部小学校(三上誠一校長)は11日、5年生の総合の授業で「ものづくり体験教室」を開いた。京畳の熟練技能者「畳マイスター」4人が来校し、児童に畳のコースター作りを指導した。
 高齢化により熟練した技術を持つ人材が不足する中、もの作りの楽しさを味わってもらおうと生まれた企画。国の「ものづくりマイスター」派遣制度の一環で、府職業能力開発協会が協力している。
 この日は、5年生児童72人がグループに分かれ、1辺10aの六角形をしたミニ畳作りに挑戦。布地に芯の台紙を織り込んで畳縁を作る作業では、ホチキスの音がパチンパチンと教室に響いた。
 六角形の最後の辺をきれいに仕上げ、はみ出た畳縁を裏側に折り込む所が簡単なようで難しい。「あかん、失敗したわ」の声が所々で聞こえた。悩む児童たちに代わり、職人が鮮やかな「技」を披露。日本の伝統美を受け継ぐ作品作りが展開された。【冨田太郎】
HOME
読者コーナー
投 書 箱
プレゼントコーナー


山城エリアガイド
企業&商店情報


洛南タイムス
購読申し込み
広告案内
会社概要
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権



洛タイトップページ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109
FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。