京都:山城地方のニュースをお伝えします

2017年 3月 29日

PHOTO FLASH
青製煎茶の誕生、光で演出
きょうの一枚


宇治田原の宗円翁生家
「お茶の京都博」に呼応

◆…煎茶の創始者、永谷宗円(1681〜1778)の生家=日本遺産、宇治田原町湯屋谷=で26日夜、4月から開幕する「お茶の京都博」に呼応して生家を光の演出で包み込むプレイベントが開かれた。
◆…煎じて煮るものだった当時の赤黒い煎茶を、熱湯を注ぐだけのものに改良し、元文3年(1738)茶の製法史上、画期的な後に「宇治式」と呼ばれる新しい青製煎茶の製法を考案した宗円を光の演出で表現しようと非営利団体ソーシャルイノベーション宇治田原(山本理文代表)が主催した。
◆…光や映像、音楽など多様な要素を駆使して空間全体でアーチストの思いを表現するインスタレーションの手法を用いた演出では、お茶の京都博のテーマカラーの「プレミアムグリーン」を表現し、煎茶のカラーである若緑を特殊な照明器具で生家全体に投映。
◆…漆黒の闇に緑茶発祥の場所として記憶され続ける宗円生家が若緑に浮かび上がるような演出をほどこした。ライトアップ時はあいにくの雨に見舞われたが、木々に降り注ぐ雨で色合いが程よく強調され、山本代表と一緒に光の演出を手掛けた岡山泰士さんは「光の演出にとっては恵みの雨になりました」とにっこり。
◆…生家ではソーシャルイノベーション宇治田原が取り組んでいる郷土料理の茶汁の体験会も開かれ、日本遺産の生家は幻想的な光の演出で「お茶の京都博」の開幕をアピールした。【岡本幸一】
【写真は「お茶の京都博」のテーマカラーのプレミアムグリーンを表現した日本遺産の永谷宗円生家(宇治田原町湯屋谷)】

HOME
読者コーナー
投 書 箱



山城エリアガイド
企業&商店情報


洛南タイムス
購読申し込み
広告案内
会社概要
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権



洛タイトップページ

copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。