京都:山城地方のニュースをお伝えします

2017年7月28日

TODAY NEWS

宇治川花火「8月は断念」
雑踏警備に協議難航

きょう市議会に報告



 夏の宇治の風物詩として長年親しまれてきた「宇治川花火」。これまで3年連続の中止に、再開を望む市民の声も多い。今夏開催を目標に、宇治市・商工会議所・観光協会から成る主催者会議が検討を進めてきたが、8月開催は断念したようだ。26日に開かれた「宇治川花火大会実行委員会」で明言した。きょう28日の市議会・市民環境常任委員会(渡辺俊三委員長)で正式に報告する予定だ。【島田真央】

 「今夏開催を検討中」との朗報が入ったのが、今年5月。これまでと同様の宇治橋下流河川敷で打ち上げることや、従来よりも規模縮小して行う、複数日を検討などを示し、8月実施を目標にしていると報告した。
 その後6月の市議会では、花火の数は100発程度、打ち上げ時間は10分ほどという修正報告を行った。これに具体的な日にちなどは示されず、また大幅な規模縮小となることに「市民の期待を裏切る」「アリバイ的にやりました、ではどうなのか」と厳しい指摘を受けていた。
 その際、解消すべき最優先課題として毎回挙がっていたのが「雑踏警備」。他自治体での事故を受け、安全確保の方法を探ってきた。今回、8月の開催断念には、警察との協議が難航していることが大きな要因のようだ。
 関係者によると、26日の実行委員会でもその話が出た様子。雑踏の予見をデータ化し警察に提出する必要があり、市では予測しかねるという。外部委託でデータ収集を行う案なども出たそうだが、到底間に合わない8月開催は「断念」と明言したようだ。
 再開を喜ぶ声から一転、あきらめムードも漂う市民に、納得のいく説明はあるのか。
読者コーナー
投 書 箱
プレゼントコーナー


山城エリアガイド

企業&商店情報


洛南タイムス
購読申し込み
広告案内
会社概要
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権





洛タイトップページ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109
FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。